【自分の人生を生きるLDS生のトークライブ 〜THE RAIL〜】地方大学生が休学し途上国支援に熱中する物語

【自分の人生を生きるLDS生のトークライブ 〜THE RAIL〜】

社会の常識や周りから良いとされてる人生の”レール”ではなく、「自分」のレールを歩む決断をし、本気で人生を生きるLDS生の物語に迫る『新時代を生き抜くトークライブ』。

今回のゲストは大学3年次に休学を決断し、国際協力に関わるという志に向かって一直線に進むねつちゃんこと祢津桃子さん。

幼い頃から国際協力に関わりたいって周りに発信していたものの、コロナを機になかなか国際協力に関わる機会が減る。大学3年次まで途上国での支援に関わることができず就活を迎えた彼女が葛藤しながらも休学を決断し、やりたいこと熱中するまでの物語について語ります。

【興味はあるが、本当にやりたいことなのかという葛藤】

幼い頃から国際協力や海外に関わることに興味があり、大学では国際地域学部に所属し、学内の国際ボランティア団体の代表を務めるなど、国際協力に関わる活動をしていたねつちゃん。

しかし、コロナの影響もあり、途上国現地で活動することは難しく、就活を機に将来のキャリアを考え始めた際に興味のある国際協力の道でやっていくのかそれとも別の道を模索するのかで葛藤していたという。

本当は国際協力を通じて途上国支援をしたい。
でも人からすごいねって思われたい自分もいて本当は国際協力じゃなくってもいいんじゃないか…。

国際協力は昔から興味がある。
でも自分が本当にやりたいことってこれだったのか…。

悩んでることは自分1人で解決しなきゃ…。

そんな心の中の葛藤を感じながらも本当に自分の生きたい人生を生きるためLIFE DESIGN SCHOOLに通うことを決断し、半年の期間の中で仲間と苦楽を分かち合いながら休学と現地での途上国支援を決断し途上国支援を実践していくまでのドラマに迫ります。

ねつちゃんは一体どのようにその葛藤を乗り越え、自分のいきたい人生を生きる決断したのでしょうか。当日のねつちゃんの話を楽しみにしていてください。

【ゲストスピーカー】

祢津 桃子/Momoko Netsu

2000年生まれ。LIFE DESIGN SCHOOLオンライン15期。
幼い頃からずっと国際協力に関わりたいと考えていたものの就活を機に、自分の夢を追うべきかわからなくなり、毎日不安を抱えながら生活していたときに、たまたまLDSに出会う。
LDSでの活動を通して、自分のやりたい事を受け入れ、挑戦する事を決意。現在は休学してカンボジアのNGOで長期インターン活動中。

【モデレーター】

田島 聡士 / Satoshi Tajima

社会人1年目でうつ病を経験し、同病を克服していく過程で、”対話”と”サウナ”の重要性を学び、可能性を探り始める。
共に生きる歓びを感じられる居場所をつくるために2021年(株)はぐくむに入社。就活生や、若手社会人中心に年間300回以上のコーチングを行う。
趣味はサウナ。休日は副業的に千葉県館山のサウナ施設でも働く。

【イベント詳細】

日時  :2022年12月05日(月)22:00-23:00
場所  :zoom
参加費 :無料

▼申込はこちら(30秒で終える必要項目を記入するだけ!)
https://forms.gle/AcS4SfrijjdNBJj58

最新情報をチェックしよう!
>LIFE WORKで生きるための新しい教育

LIFE WORKで生きるための新しい教育

LIFE DESIGN SCHOOLは、ただ何となく、周りに合わせて、無難に生きるのではなく、一人ひとりが生きがいややりがいをもち、LIFE WORKで生きる人をはぐくむキャリア教育スクールです。生きがいを持って企業で働く人はもちろん、アーティスト、俳優、モデル、起業家、コーチ、ファシリテーターなど、様々なLIFE WORKERを輩出しています。

CTR IMG